頭皮のニオイ、、、気になったことありませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頭皮のニオイ気になったことありませんか?

毎日シャンプーしてるのにニオイが気になる、、、


ドライヤーで乾かしてるとなんだか気になる、、、

そんなこと思った事ありませんか?

今回は頭皮のニオイの原因、

頭皮の洗い残し、皮脂の落としすぎ、髪の生乾きによる雑菌繁殖

の3つについてお伝えします!!

1頭皮の洗い残し

頭皮がにおう原因として、頭皮の皮脂をきちんと落としてないことです。
古くなった皮脂は時間が経つと酸化してにおってしまいます。

2皮脂の落としすぎ

洗い残した頭皮の皮脂は、においの原因になるとお話しました。
ですが、だからといって皮脂を落としすぎるのもNGです。

皮脂には汗と交じり合って「皮脂膜」となり、皮膚をコーティングして守ります。
また肌表面を弱酸性に保って雑菌の繁殖を抑えたりする役割があります。

そのため皮脂を落とし過ぎると、
それを補うためにかえって皮脂の分泌が過剰になってしまいます。
この状態をインナードライと言います。

インナードライにならないよう、シャンプーは1日1回にしましょう!

3髪の生乾きによる雑菌の繁殖

シャンプーをした後に、ドライヤーでしっかり髪を乾かさないと雑菌が増えて臭う原因です。
なので、早めに根元からしっかり乾かしましょう!

いかがでしたか?
日常で気をつけられることなので、ぜひ試してくださいね(^_^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*