自宅での頭皮マッサージで気をつけたい3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは自宅で頭皮マッサージをしていますか?
私の美容院ではシャンプー後や疲れた時の頭皮マッサージをおすすめしています。

しかし、適当に頭皮マッサージをしても効果がなかったらり、逆に頭皮にダメージを与えてしまう場合があります。

そこで今回は、自宅での頭皮マッサージで気をつけたい3つのことと題しお伝えしていきます。

頭皮マッサージのメリットとは!?

自宅での頭皮マッサージで気をつけたい3つのことをお伝えする前に、、、

頭皮マッサージを自宅でするメリットについてお伝えしていきます。

頭皮マッサージを自宅でする大きなメリットは、血行がよくなり頭皮の隅々まで栄養が行き渡ります。

頭皮に栄養が行き渡ると毛根にもきちんと栄養が届けられるので元気な髪を作る要素になります。

また、マッサージをすることによって新陳代謝が活発になります。

肌の生まれ変わりが正常に行われるようになります。

古い角質が取れやすくなるので頭皮のくすみやかゆみが解消されやすくなります。

頭皮環境を良くすることは美髪を手に入れる重要な要素になります。

自宅での頭皮マッサージで気をつけたい3つのこと

1. 頭皮を強く押しすぎない

強く押した方がいいとゆう方もいらっしゃいますが、頭皮の負担が大きく逆効果になる場合があります。

頭皮マッサージは自分が心地よいと思うチカラ加減で押しましょう。

また、頭皮を押すときよりも、押した後の力を抜く過程が大切とされています。

ですので、、押した後の力を抜く時間はなるべく長めに取ることでリラックス効果が上がります。

2. 長時間マッサージをしない

自宅で頭皮マッサージをする時の時間目安は、【10分程度】にしましょう。

頭皮マッサージをする時間が長ければ良いと言うわけではありません。

長時間してしまうと頭皮に負担をかけししまうことがあります。

頭皮も顔や手足と同じでこすり過ぎると炎症を起こしてしまいます。

そして恐ろしい事に、炎症は抜け毛や毛痩せのなどの原因にもなってしまうのです!

3. 爪を立てない

頭皮マッサージで最も気をつけたいことは、爪を立てないということです。
頭皮は、お顔の皮膚と同じようにデリケートです。

爪を立ててしまうことで、これも同様、頭皮が傷ついてしまい炎症を起こす場合があります。

頭皮は髪の毛が密集しているので雑菌が増えやすい環境です。

傷口に雑菌が入ると、、、
いやーー、想像するだけで少し怖いですよね?

ですので、毎日行っているシャンプーの時と同様に、指の腹を使って頭皮マッサージをしてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

当たり前と言えば当たり前なのですが、、、

お客様にヒアリングをしてみると意外とできていなかったりするポイントです。

Milkでは、一貫して【美髪は頭皮から】ということをお伝えしています。

髪のツヤや質感というのは、頭皮が命です。

あなたも美髪になるために、頭皮ケア始めてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*