頭皮が硬い!!3つの原因!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、頭皮をまじまじと触ったことがありますか?

指の腹で押さえて上下に動かしてみて下さい。

頭皮が動かない方は、頭皮が硬くなっているサインです!

頭皮が硬くなる大きな原因は3つ

1、肌の水分が不足している

頭皮もお顔などのお肌と一緒です。

肌は、水分がたくさんあるとふっくらしています。

反対に水分が少ないと縮こまって、ガサガサと硬くなってしまいます。

2、老廃物がたまっている

新陳代謝が適度にあると、古い皮膚は適度にはがれていき、下からまた新しい皮膚が生まれてきます。

しかし新陳代謝が悪くなると、新しい皮膚をつくるスピードが遅くなり、古い皮膚が排除されず、たまりやすくなります。

老廃物が蓄積されているため、肌が硬くなってしまうのです。

3、筋肉が固まっている

意外かもしれませんが、頭皮には筋肉があります。

眉毛を上げたり下げたりする筋肉がありますよね。

それがおでこ〜前頭部にある前頭筋です。

他に、こめかみ〜耳上に側頭筋、耳後ろ〜後頭部に後頭筋があります。

あと、毛穴のひとつひとつにも立毛筋という、髪の毛の立ち上がらせる筋肉があります。

この筋肉が老化や冷え、運動不足などで凝り固まっていると硬くなります。

肩が凝るとガチガチに硬くなりますよね。

頭皮も同じです。

まとめ

頭皮が硬くなる原因

1、肌の乾燥。水分不足により、ふっくら感がなくなる。

2、古い角質が、剥がれず溜まっている。

3、頭にある筋肉が運動不足でコリ固まっている。

いかがでしょうか?

次回は、硬くなった頭皮からはどのような髪が生えてくるのかについてお話し致します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。