アイロンの温度は何度がオススメ??お答えいたします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘアアイロンを使って違う雰囲気に仕上げてみたい!

買ったけど、うまく使えない!そんなお悩みはございませんか?

今回はアイロンの適正温度についてお話しします(^^)

ストレートアイロンの場合

170℃以下、2〜3秒で滑らせるのが理想。

ストレートアイロンは、髪を挟んで一ヶ所2〜3秒で滑らせるのが理想です。

長い時間当て続けないで下さい。

クセが強い方は180℃でも良いですが、何度も当てないで下さいね。

それでもストレートになりにくい場合は、毛束の厚さを薄くしてみて下さい。

毛先など、傷みが気になる部分は140℃くらいの低めの温度が良いです。

カールアイロンの場合

140℃以下で、10〜15秒で巻き終えるのが理想。

カールアイロンは、髪を巻きつけて5秒ほどおいてから外します。

ロングの方で、1束トータル10〜15秒以内に巻き終えるのが理想です。

髪が硬い等、カールが付きにくい方は150℃以上でも良いですが、何度も当てないで下さいね。

それでもつきにくい場合は、毛束の毛量を少なくしてみて下さい。

低めの温度でもカールが付きやすくなるコツ

髪をアイロンから外したら、その巻いた毛束を下から持ち上げるように持ち、10秒ほどキープします。

冷ますことでカールがしっかりつきます。

髪の重みで落ちてカールが取れてしまいやすいので、重力に逆らって持ちます。

そしてゼリーみたいに『冷やし固める』イメージです(^^)笑

まとめ

●ストレートアイロンは170℃前後

●カールアイロンは140℃前後

●アイロンを何度も、同じ部分に当てない。

●アイロンを長い時間、同じ部分に当て続けない。

●ストレート、カールになりづらい方は毛束を薄くする。

最初はスイッチを入れずに、手の動きを練習してみて下さい。

そして、ストレートアイロンなら160℃、カールアイロンなら130℃と低めの温度から始めて下さい。

最初は手をうまく動かせずに何度もやり直してしまう思います。

手を動かすのに慣れてきたら温度を高めにして、一発で仕上げられるようになるのが理想ですね(^^)

少しずつでも練習あるのみです!

ぜひがんばってみてくださいね(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*