髪の自然乾燥が良くない3つのこと

皆様、髪を乾かす時はどうしてますか?
ドライヤーで乾かしますか?
それとも、自然乾燥派でしょうか?

 

ブログ画像

 

髪の自然乾燥で良くない3つことがあります。

 

1雑菌の繁殖
2髪が傷む
3濡れたまま寝ると寝癖がつきやすい

 

この3つを詳しく説明していきますね( ´∀`)

 

1雑菌の繁殖

 

水分が多い状態で髪や頭皮を放置しておくと雑菌が繁殖しやすくなります。
これは頭皮のかゆみや吹き出物の原因となり、薄毛などのトラブルにも繋がります。

 

 

 

2.髪が傷みやすい

 

髪の毛の表面は、キューティクルという髪の毛を保護するもので覆われています。
髪の毛が濡れているとこのキューティクルが開いて傷みやすい状態になっています。

そのため髪が濡れたまま寝ると枕との摩擦によってキューティクルが傷ついたり、
ブラッシングで髪が伸びてしまったりします。

「髪が濡れている時間」=「キューティクルが開いている時間」です。
なのでドライヤーに比べ自然乾燥だと、
キューティクルが傷む危険に長時間さらされる結果となります。

 

 

3寝癖がつきやすい

 

髪の毛は、乾いた時に髪の形が決まります。

なので中途半端に濡れた状態で寝てしまうと、
朝起きた時に変な寝癖がついてしまうというわけです。

これからの熱い季節になると自然乾燥しがちです。
しかし、髪にはかなり負担がかかります(-_-)!

髪を傷ませないためにもしっかりと乾かしましょう( ´∀`)

 

 

 

 

Miikについて

 

◆営業時間

平日10:00~22:00 日曜・祝日10:00~18:00

◆ご予約・お問合せ

電話: 025-378-3449
WEB予約はこちら

◆ホームページ

◆メニュー・料金
◆お客様の声
◆スタッフ紹介
◆施術の流れ
◆アクセス

◆SNS

◆インスタグラム
◆Facebook
友だち追加