元気な髪を生やすためには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もしかしたら、あなたの髪のお悩みは、頭皮の硬さから来ているのかも?

というお話を以前の記事でお話しさせて頂きました。

今回は原因別に、硬さを解消する方法をお話し致します!

前回のブロブはこちらから

あなたの髪のお悩み…硬い頭皮が原因かも??

頭皮の水分不足による硬さ

お顔と頭皮は繋がっています。

お顔では、洗ったあと保湿のために化粧水をつけますよね。

頭皮もお顔と同じケアをしてあげることが重要です。

頭皮にも、頭皮用の化粧水があります。

お風呂からあがった後、頭をよくタオルドライしてから、頭皮に化粧水を付けます。

頭皮用の美容液もあります。

そちらも必要に応じてつけます。

よく頭皮に馴染ませれ保湿は完了です。

老廃物が溜まっていることによる硬さ

新陳代謝が滞っていることにより、老廃物がたまった状態になっています。

代謝を高めるために、湯船につかったり、運動をして汗を流すと良いです。

また、首、肩、頭のマッサージをして、血液やリンパの流れを促します。

これらは内側から新しい皮膚の生成を促す方法ですね。

古い角質が剥がれにくくなっている場合は、角質を優しく除去するクリームを使うヘッドスパも有効です。

筋肉が凝り固まっていることによる硬さ

筋肉は動きが少ないと凝り固まってしまいます。

普段から頭皮の筋肉をよく動かし、固まっていたら柔らかくほぐしてあげる事が重要です。

指の腹を使って、頭皮を揉むようにマッサージし、筋肉を動かしてあげるのが効果的です。

お悩み別に振り返りましょう!

髪がパサつく、まとまらない。

乾燥が原因→頭皮用の化粧水、美容液で保湿

髪が細くなった、弱くなった。

新陳代謝が悪いことが原因→運動をしたり、古い角質を除去するケアをする。

根元がペタンコにつぶれる、ボリュームが出ない。

筋肉の弱りが原因→頭皮マッサージをする。

いかがでしたか?

これらの対策はおおむねおうちで出来ます!

頭皮は毎日の積み重ねで、硬くもなりますし柔らかくもなります。

ぜひ、日々のお手入れに頭皮のケアも追加してみて下さいね!

きっと、元気な髪が生えてきてスクスク成長してくれるはずですよ(^-^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。