自宅でのトリートメント、時間置くの?置かないの?どっち??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お風呂でシャンプーをした後につけるトリートメント。

流す前に時間を置いた方が良いの?

置かなくて良いの?

そんな疑問を抱いたことはございませんか?

今回はその疑問にお答えいたします😊

トリートメントの浸透には限界がある

長く置けば置くほど浸透していく…と思う方はおられませんか?

そうではないのです!

トリートメントの浸透には限界があります。

浸透する栄養分は成分によって決まっています。

なので、トリートメント内の栄養分がじゅうぶんに浸透した後は、何時間置いても変わらないのです。

パッケージの表示通りの時間放置する

トリートメントの放置時間は成分や商品によって違います。

パッケージに表示してある時間に従うのがベストです。

表示が無ければ5〜10分

すぐ洗い流すタイプは、表示通り、すぐに洗い流してOKです。

何分と書かれておらず、「しばらく置いたあと」のように書かれている場合は、5〜10分ほど放置するのがオススメです。

適度な放置時間で、しっかりとすすぐ事が、トリートメントの効果を最大限に引き出すコツです!!

頭皮につけてOKなトリートメント以外は、頭皮につかないように塗布して下さい。

そして流す時は、頭皮は特によく洗い流して下さい。

頭皮にトリートメントの油分が残ってしまうと、抜け毛や細毛、毛量が減ってしまう原因になります。

温かい状態で放置するとベスト

トリートメントを放置してる間、温かい状態にすることが、髪によく浸透させるコツです。

・湯船につかる

・温かい濡れタオルを巻く

・シャワーキャップをかぶる

など、髪が温かくなるように工夫してあげると良いです。

お時間のある時に、ぜひ試してみて下さいね!

まとめ

いかがでしたでしたか?

・表示通りの時間放置する

・表示が無ければ5〜10分

・必要以上に長く置きすぎても、意味はない

・髪を温めて放置すると効果アップ!

・頭皮は特によく洗い流す

以上がお風呂でのトリートメントのコツですね😊

ぜひ無理のない範囲で、実践してみて下さいね!

おまけ

5分置いてと表示してあるのだから、それ以下は絶対ダメ!!

……とは申しません。

「5分も放置する時間が無いから、今日はトリートメントしないでシャンプーだけで終わろう」

という方がいらっしゃったら

「今日はすぐ流してもいいから、毎回トリートメントつけて下さい!」

と言いたいです(笑)

表示通りに置いた方が良いですが、どうしても時間が無い日は置かなくても良いです。

でもトリートメントをやるのとやらないのでは全然違います!!

放置する時間がない日は、毛先軽く握るようにトリートメントを髪に揉み込むと浸透力がアップしますので、オススメです!

気楽に続けられる範囲で、実践してみて下さいね😊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*