誰でもサロン帰りの髪になる??

サロン帰りのツヤ髪が毎日できたら、、、
なんて思いませんか??

ツヤ髪を保つコツをシャンプー、トリートメント、タオルドライ、アウトバストリートメント、ドライの順でそれぞれのコツをご紹介します( ´ ▽ ` )!

 

 

1シャンプー

シャンプーする前に、ブラッシングしましょう!
ブラッシングする事で、ホコリなどの汚れや絡まりが取れます。

 

そして、シャンプーです。

 

シャンプーの前に髪を濡らしますね。
その時シャンプーのすすぎと同じくらいの時間で濡らしましょう!!
お湯で流すだけで7~8割の汚れがとれます!

 

シャンプーはある程度泡だててから髪、頭皮につけて指の腹で洗いましょう。

 

そして、流しはしっかり時間をかけて流しましょう!
流し残しすると髪のパサツキ、頭皮のかゆみの原因になります。

 

 

2トリートメント

トリートメントは、毛先中心につけます。
頭皮につけると頭皮の詰まりや、乾かした時に根元がつぶれてペタッとしてしまいます。

 

そしてトリートメントつけた後は、目の粗いコームでとかします。
とかすとさらに細かい部分にまでトリートメントが行き渡るのでオススメです。

 

目が細かすぎるコームだと髪にダメージをあたえてしまうので、
必ず目の粗いコームを使いましょう。

 

3タオルドライ

タオルドライもしっかりする事で、ドライヤーで乾かす時間が短縮されます。
ドライヤーの時間が短縮されれば、髪に負担がかからずダメージが少なくなります。

 

タオルドライで重要なことは、髪の毛の水分を吸収することです。
使用するタオルは吸水力が高い大きめのものを用意しましょう。

 

タオルドライ仕方ですが、根元をしっかり拭きます。
濡れている髪は乾いてる髪よりダメージしやすいです
なので毛先はこすらず、タオルで軽くポンポンと優しく叩きましょう!

 

4アウトバストリートメント

アウトバストリートメントの選び方です。
使うタイプは、どんな仕上がりになりたいかで選ぶといいですよ!

ツヤが欲しければオイルです。
まとまりが欲しければミルクやクリーム、軽く仕上げたいならウォーター系を使いましょう!

量はトリートメントに表示してある量を使ってください。
ドライヤーで乾かす前につけてから使いましょう。

 

5ドライ

最後、ドライヤーで乾かす時のコツです。

 

ドライヤーと髪の毛の距離は20センチ離して使いましょう。
近すぎると熱くなりますし、傷みの原因にあります。

そして、始めは温風で根元、中間、毛先の順に乾かしましょう!
毛先を先に乾かすと乾燥しすぎるので注意しましょう。

全体が8割くらい乾いたら冷風に切り替えて、
のこりの2割は冷風で乾かしましょう!
この冷風をかけると、ツヤと柔らかさがでます。

冷風は1箇所に20秒くらい当てるのが目安です(^_^)

前編と後編でいつもしている事で少しの工夫でサロン帰りのような髪になりますよ!

 

 

 

 

 

 

 

Milkについて

 

 

 

◆営業時間

平日10:00~22:00 日曜・祝日10:00~18:00

◆ご予約・お問合せ

電話: 025-378-3449
WEB予約はこちら

◆ホームページ

◆メニュー・料金
◆お客様の声
◆スタッフ紹介
◆施術の流れ
◆アクセス

◆SNS

◆インスタグラム
◆Facebook
友だち追加