ホームカラーと美容院でするカラーどうちがうの?

皆様、ご自宅でカラーした事ありますか?
美容院とどう違うのだろうか?と疑問に思うことありませんか?

今回はその事についてお話しします。

 

違いは2剤!?

そう、2剤なのです!!

ご自宅のカラーで1剤と2剤を混ぜる。
これは美容院でのカラーの調合もおなじです。

 

2剤は主に、髪の毛の色素を抜く脱色の役割です。
簡単に言えば、髪の毛を破壊する薬です。

破壊するということは、髪が傷むということです。

 

 

 

サロンで使用する2剤は、濃度がいろいろある!?

サロンで使用する2剤濃度がいろいろあります。

お客様の髪の状態により、ダメージしてる部分は2剤の脱色する力が優しいものにします。
根元の新しく生えた髪は、強いものに塗り分けます。

 

一方、市販のホームカラーに使われている2剤は1種類のみなのです。
すでに色が抜けてダメージを抱えている毛先にも、強いお薬を付けることになります。

しかも、ご自分でカラーをする場合に根元から薬をつける事はなかなか難しいですよね?

特に乳液状のものや泡状のものは、
液ダレを起こしやすくどうしても毛先に薬がつきやすい…

 

という事は、全てを塗り終えて、放置し終えるまで初めについた薬はかなりの時間そこにとどまることになります。

カラーが脱色発色をし続ける時間は約20分です。

それ以上は、髪の毛を傷める一方ですので、早めに洗い流しましょう!

違いは2剤だけですが、ホームカラーですとより髪を傷ませてしまいます。
できれば、きれいな髪保ちたいですよね?

カラーはサロンですると髪がきれいに仕上がります(^_^)

 

 

 

 

 

 

 

Milkについて

 

 

◆営業時間

平日10:00~22:00 日曜・祝日10:00~18:00

◆ご予約・お問合せ

電話: 025-378-3449
WEB予約はこちら

◆ホームページ

◆メニュー・料金
◆お客様の声
◆スタッフ紹介
◆施術の流れ
◆アクセス

◆SNS

◆インスタグラム
◆Facebook
友だち追加

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL