ドライヤーを購入するときの3つのポイント

みなさん、ドライヤーはどこを見て購入しますか?
今回はドライヤーを購入するときの3つのポイントです。

 

購入するポイント

・風量
・ワット数
・折りたたみ式でないもの(耐久性)

 

1 風量

やはり、風量が多い方が早くかわきます。
早く乾くということは、髪に負担がかからないというコトです。

さらに風量が弱いドライヤーは、
温度を高くすることで乾くスピードを補っているものがあります。

これが髪にはより大きな負担となってしまうんです!

そして、マイナスイオン・遠赤外線より、大風速です!!

髪を傷めないために、マイナスイオンやオゾン、遠赤外線など様々な付加価値がーあります。
しかし、一番髪を傷めないのは大風速であること。

髪にとっては、より早く乾くのがベストなのです。
ロングヘアや毛量が多い場合は特に風速・風量は大切です。

ちなみに、14m/秒以上が理想です!(ドライヤーに書いてます)
わからなければ、定員さんに聞いてみましょう!!

 

2 ワット数

ドライヤーは基本的に、ワット数が上がれば温度と風量が上がります。
ということは、早く乾きます。

家庭用だと600~1200ワットが一般的ですが、1000~1200ワットのものをオススメします!
1200ワット以上は美容室向けなので、家庭のコンセントではブレーカーが落ちやすくなります。

逆に、1000ワット以下では風量が少ないです。
乾くのに時間がかかりますので、髪には余分な負担が掛かります。

 

3 折り畳み式は壊れやすい!

家庭用ドライヤーは折り畳み式が多く見られますね。
コンパクトで便利ですが、実は耐久性に欠けます。

美容室のドライヤーが折りたためない設計なのは耐久性の問題からなのです。
家庭用の使用回数は3人家族で一日6回程度ですが、美容室では一日に数十回使います、、、。

それくらい、折り畳みによって耐久性は落ちてしまうんです。
よく壊れる方は、折りたためないものをオススメします(^-^)/!

 

 

いかがでしたか?
この3つを守って頂ければ、ドライヤー選びで失敗しませんよ~(^_^)♪

 

 

 

 

Milkについて

 

 

 

◆営業時間

平日10:00~22:00 日曜・祝日10:00~18:00

◆ご予約・お問合せ

電話: 025-378-3449
WEB予約はこちら

◆ホームページ

◆メニュー・料金
◆お客様の声
◆スタッフ紹介
◆施術の流れ
◆アクセス

◆SNS

◆インスタグラム
◆Facebook
友だち追加

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL