髪の静電気でお悩みの方へ

皆さま

「ブラッシングでふわっと髪の毛が逆立つ」
「セーターを着ると顔にピタッと髪の毛が張り付く」
などありませんか?

 

 

髪の静電気の防止方法をお伝えします。

静電気は乾燥と摩擦で起きます。

なので、乾燥と摩擦がなくなれば防止できます。

では具体的に説明していきます。

髪の毛に静電気が発生する原因はこの3つです。

 

1原因 髪の毛の乾燥と摩擦
2原因 空気の乾燥
3原因 体内の水分不足

 

1髪の毛の乾燥と摩擦

髪の毛の静電気の対策をするなら、髪の毛が乾燥しないようにお手入れすることが重要です。

髪の毛の乾燥を防止するためには、日頃からシャンプーやトリートメントでしっかりヘアケアしましょう。

そして、洗い流さないトリートメントやヘアオイルも併せて活用しましょう。

 

また、洗い流さないトリートメントやヘアオイルは、
髪をドライヤーで乾かす前や、朝髪の毛をヘアブラシでとかす前に使うのがおすすめです。

 

それと髪の摩擦はブラシでとかす時起きます。
なのでブラシでとかす前にトリートメントをつけると、
ブラシの摩擦で静電気が起きるのを防いでくれますよ。

2空気の乾燥

 

秋と冬、春先はどうしても空気が乾燥します。
お部屋を乾燥させないように加湿器などで空気を乾燥させないようにしましょう。

3体内の水分不足

身体も水分不足だと乾燥し、静電気が起きやすくなります。
体が静電気が起こると髪も体の一部なので静電気が起こります。

 

なので、こまめに水分補給しましょう。
1時間に1回水分補給がおすすめです。

一度に大量に補給しても尿として出るのでこまめに水分補給しましょう。

 

 

いかがでしたか?

今からできる事ばかりなのでしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

Milkについて

 

 

◆営業時間

平日10:00~22:00 日曜・祝日10:00~18:00

◆ご予約・お問合せ

電話: 025-378-3449
WEB予約はこちら

◆ホームページ

◆メニュー・料金
◆お客様の声
◆スタッフ紹介
◆施術の流れ
◆アクセス

◆SNS

◆インスタグラム
◆Facebook