正しい頭皮の洗い方教えてもらったことありますか?

 

皆さま、正しい頭皮の洗い方知っていますか?

頭皮の洗い方=正しいシャンプーの仕方

です!

重要な事は3つあります。

1自分に合っシャンプー剤を使っているか?
2予洗いして、泡だてて洗えているか?
3頭皮に優しく洗えているか?


どうでしょうか?
一つずつ見ていきましょう!

1   自分に合ったシャンプー剤を使っているか?

 

シャンプーは毎日するので自分に合ったシャンプー選びはとても大事です。
意外と多いのが、洗浄力の強いシャンプーによる洗いすぎです!

必要以上の洗浄は、本来肌に必要な皮脂や水分を奪ってしまいます。
皮膚のバリア機能が乱れ、かゆみやフケが出ていたり、頭皮環境を悪化させてしまうのです。

カラーやパーマをしていればより、洗浄力の強いシャンプーはオススメしません。
お肌にちかい弱酸性のアミノ酸シャンプーが良いです!

2  予洗いして、泡だてて洗えているか?

予洗いというのは、シャンプーする前に濡らしますよね?
その時にしっかり濡らして、頭皮を軽く洗う事です。
これで、約80%も汚れが落ちます。

なので次シャンプーの時に泡立ちやすくなり、しっかり洗えるのです。

そしてシャンプーで泡だてが重要です。
ゴシゴシと力強く汚れを落としていませんか?

いくら頭皮にやさしいシャンプーを選んでも、
洗い方が間違っていると頭皮環境が悪化してしまいます。

シャンプー液を髪につけるのではなく、しっかり泡立ててから、汚れを包み込みます。

3  頭皮に優しく洗えているか?

頭皮が優しく洗えてなく、強い摩擦を与えると皮膚のバリア機能が低下します。
なので優しく洗うことが重要です。

洗い方は髪に少し泡立ったシャンプーをのせたら、

髪ではなく、『頭皮』を洗います。

強くこすらなくても充分に泡立てることで、
頭皮についた汚れや皮脂をシャンプーの泡が包み込んで、やさしく洗い上げます。

洗う際のコツは、爪を立てずに指の腹を使うことです。
上から下に指を動かすと指先で強く頭皮をこすることになるので、
指は“下から上に”向かって、力を入れず洗いましょう。

親指以外の4本の指だけを使うと、指の腹で上手に洗えますよ!

いかがでしたか?
正しいシャンプーを行うだけで頭皮がキレイになり髪もきれいになります。

ブログ画像
正しいシャンプーで毎日洗ってくださいね( ´∀`)

 

 

 

 

 

 

Milk について

 

 

◆営業時間

平日10:00~22:00 日曜・祝日10:00~18:00

◆ご予約・お問合せ

電話: 025-378-3449
WEB予約はこちら

◆ホームページ

◆メニュー・料金
◆お客様の声
◆スタッフ紹介
◆施術の流れ
◆アクセス

◆SNS

◆インスタグラム
◆Facebook